現場の標識掲示ルールは 元請けのみで足りるか

2017.06.03
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 会社の安全パトロールで現場の見やすい場所に、建設業の標識が掲示されていないとの指摘を受けました。工事現場に掲げる標識は、少額の工事や下請工事でも掲示しなければなりませんか。【山口・O社】

A

許可業者すべて対象に タテ・ヨコのサイズ要件

 建設業法40条で、「建設業者は、その店舗および建設工事の現場ごとに、公衆のみやすい場所に、省令の定めるところにより、許可を受けた建設業の名称その他省令で定める事項を記載した標識を掲げなければならない」としています。表示を義務付けた趣旨は、次のとおりです。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成29年6月1日第2283号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ