営業停止処分の効果は? 制限を受ける業務は何か

2016.10.01
Q

 建設業者の不正行為に対しては、建設業法上の監督処分の対象となりますが、営業停止処分を受けた場合、営業行為は一切行うことができないのでしょうか。ここでいう「営業」にはどのようなものが含まれるのでしょうか。【長野・O社】

A

請負契約締結が不可に 独禁法・刑法違反も対象

 「営業停止処分」とは、建設業法28 条3項、5項の規定により、与えられた法律上の地位を一定期間停止するものです。停止を命ずる行為は、…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 安全スタッフ 平成28年10月1日第2267号
ページトップ