終了時改定の対象か 育休を1月だけ取得で

2021.11.09 【健康保険法】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 男性の育児休業取得促進に向け環境整備を進めており、近々1カ月程度休む予定の者が現れます。その取組みの一環として業務の見直しも実施し、定時決定のときより残業時間を減少させることができたのですが、このような短い育休であっても、育休終了時の標準報酬月額改定の対象なのでしょうか。【静岡・K社】

A

期間要件はなく対象に

 育児休業等の終了後に3歳に満たない子を養育する被保険者は、事業主を経由し保険者に申し出ることで、標準報酬月額を改定できます(健保法43条の2)。育児休業等には、育介法2条1項の育休のほか、3歳までの子を養育する労働者へ行う、育休に準じて講ずる措置による休業なども含みます。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
令和3年11月8日第3328号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。