産業医の巡視

2017.03.30
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

産業医の巡視に関して、見直しが進められているという報道を見聞きしました。その後、何らかの動きがあったのでしょうか。

A

 安衛則15条では、産業医は少なくとも毎月1回作業場等を巡視し、としています。この規定が変わります。

 すなわち、産業医が事業者から、毎月1回以上、次に掲げる情報の提供を受けている場合であって、事業者の同意を得ているとき、巡視は少なくとも2カ月に1回で足りるとしています。

 情報とは、「(毎週1回の)衛生管理者が行う巡視の結果」のほか、安全衛生委員会等の調査審議を経て提供することとした「労働者の健康障害防止または健康保持に必要な情報」としています。

 施行は、平成29年6月1日です。細かい取扱いは今後示されるでしょう。

ショート実務相談Q&A 掲載
ページトップ