押印手続き廃止に⁉ 離職票の失業理由欄

2021.02.22 【雇用保険法】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 請求書等の押印欄が廃止されているというニュースを見聞きします。雇用保険の資格喪失の手続きでは離職証明書に押印する欄があったはずですが、これもなくなってしまったのでしょうか。【福井・T生】

A

異議ないか職安が確認

 一般的な退職時の手続きをおさらいしますと、事業主が、資格喪失届に離職証明書を添付して届け出ると、ハローワークは、離職票を交付(雇保則17条1項)します。当該被保険者が離職票の交付を希望しないときは、離職証明書を添えないこともできます(雇保則7条、59歳以上を除く)。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
令和3年2月22日第3294号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ