人事・労務・安全衛生の労働実務相談Q&A

2021.02.25 【労働安全衛生法】

荷の積み卸しで注意点は 貨物自動車が構内を走行

キーワード:
  • 労災
  • 荷役
  • 貨物自動車
Q

 当社は、貨物自動車による荷の搬送作業を行っています。工場等の構内で貨物自動車に荷を積み、卸す作業について、安衛法では、労働災害の防止のためにどのような対策を行わなければならないと規定されているのでしょうか。ご教示ください。【千葉・B社】

A

荷役運搬機械に規制あり 指揮者や誘導者を選任も

 陸上貨物運送業における労働災害について、荷の取扱い関係では、事故の型として、「墜落、転落災害」や「転倒災害」、「激突、激突され災害」が多く発生しています。

 安衛則では、貨物自動車は、フォークリフトやショベルローダー等とともに「車両系荷役運搬機械等」と呼ばれており、貨物自動車に荷を積み、または卸す作業に係る労働災害の防止に関しては、貨物自動車に係る防止対策の規定以外に車両系荷役運搬機械等に係る防止対策の規定があります。…

回答の続きはこちら
2020.02.12 【労働安全衛生法】

機械の転倒防止対策は? ショベルローダーを使用

キーワード:
  • 荷役
Q

 ショベルローダーの使用に関し、ショベルローダーの転倒等による労働災害の防止について、労働安全衛生法ではどのように規定されているのでしょうか、ご教授ください。【京都・B社】

A

偏荷重避け速度にも注意 作業計画で経路など規定

 ショベルローダーは、労働安全衛生規則において、フォークリフトや貨物自動車等とともに「車両系荷役運搬機械等」といいます。 

1 ショベルローダーの転倒等による労働災害の防止

 事業者は、ショベルローダー等の車両系荷役運搬機械等を用いて作業を行うときは、転倒または転落による労働者の危険を防止するため、①(a)車両系荷役運搬機械等の運行経路について必要な幅員を保持すること、(b)地盤の不同沈下を防止すること、(c)路肩の崩壊を防止すること等必要な措置を講じなければならないこと、②路肩、傾斜地等で車両系荷役運搬機械等を用いて作業を行う場合において、転倒または転落により労働者に危険が生ずるおそれのあるときは、誘導者を配置し、その者に誘導させなければなりません(安衛則151条の6)。

 また、事業者は、③あらかじめ、作業に係る場所の広さおよび地形、車両系荷役運搬機械等の種類および能力、荷の種類および形状等に適応する作業計画を定め、かつ、…

回答の続きはこちら
2013.09.15 【労働安全衛生法】

転落・落下防止対策は? 貨物自動車の荷台で作業

キーワード:
  • 荷役
  • 貨物自動車
Q

 当社は、金属製品を製造しており、製品を配送するために貨物自動車を使用しています。先日、クレーンで貨物自動車に荷の製品を積む作業中に貨物自動車の荷台から転落する災害が起こりました。労働安全衛生法では、転落災害や荷の落下災害等の防止のためにどのような対策を行わなければならないと規定しているのでしょうか。【愛知・N社】

A

昇降設備や保護帽を徹底 ロープ等の損傷にも注意

 製造業や陸運業の荷役関係の災害をみると、積卸し作業や運搬作業での災害が多く、また、事故の型では「墜落・転落災害」や「飛来・落下災害」「はさまれ・巻き込まれ災害」が多く、「墜落・転落災害」では貨物自動車から墜落、転落する災害が多く発生しています。

 お話の貨物自動車の荷台からの「墜落・転落災害」や荷の取扱い作業中の「飛来・落下災害」等の防止に関する主な事項について以下にご説明します。…

回答の続きはこちら

年月アーカイブ

ページトップ