人事・労務・安全衛生の労働実務相談Q&A

2018.03.08

年齢上限を設定? パート募集時の条件

ジャンル:
  • 雇用対策法関係
  • 高齢者雇用
  • 無期転換
  • パート
  • 定年
Q

 パートの募集に当たり、高齢者も積極的に採用するつもりです。一方で正社員の定年年齢や無期転換権との兼ね合いも心配です。たとえば、有期雇用で年齢上限を定めて募集することは可能でしょうか。【島根・N生】

A

有限雇用は年齢不問に

 雇用対策法10条では、募集・採用に当たり、年齢にかかわりなく均等な機会を与えなければならないとしています。

 年齢の上限等を定めることは原則禁止ですが、いくつかの例外が認められています。…

回答の続きはこちら
2017.12.22

無期転換権の告知は 規則作成か改訂を検討

ジャンル:
  • 無期転換
  • パート
  • 労働契約法
  • 就業規則
Q

 無期転換者の就業規則を新たに作成するか、パート就業規則を改訂するか悩んでいます。そもそも、転換権に関して説明や周知する義務はあるのでしょうか。【長野・O社】

A

就規変更で意見聴取も

 期間の定めのない労働契約の締結の申込みに関しては、労契法18条に定めがあります。同条には「説明をする義務は定められていない」と解されています(平25・2・14「厚労省質疑応答」)。…

回答の続きはこちら
2017.12.05

有期労働の解約不可? 期間途中に退職する意向

ジャンル:
  • 無期転換
  • 労働基準法
  • 労働契約関係
Q

 3年契約を更新して長年働いている優秀な契約社員がおり、今後無期労働契約への転換を希望した場合は応じるつもりでおりました。ところが本人に海外移住の意向があり、近いうちに契約を打ち切りたい旨打診されています。引き止めるのは難しいと思いますが、有期労働契約は原則途中解約できないそうなので、今回の契約で残っている期間中は当社で働いてもらうようにしても良いでしょうか。【東京・Y社】

A

労働者は1年経過で退職可

 有期労働契約では、労契法18条に基づく「無期転換」が適用されるケースが生じますが、そもそも有期労働契約で定めることのできる期間は一定の場合を除き、3年が限度です(労基法14条)。…

回答の続きはこちら

年月アーカイブ

ページトップ