産前産後の基準日いつか 予定日より出産日早まる

2019.12.28
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 社会保険料の免除について、質問があります。高齢で妊娠したため、早めに産前休業に入った人がいます。結果的に早産だったのですが、この方について社会保険料の免除を申し出る場合、実際の出産日と予定日のどちらを基準にするのが正しいのでしょうか。【秋田・N社】

A

産前42日間の前倒しも 免除対象月にも影響

 社会保険料の免除を申し出る際には、年金事務所等に産前産後休業取得者申出書を提出します(健保法135条の2など)。産前産後休業中に提出しますが、ご質問のケースでは既に出産されている(出産後の提出)ので、それを前提にご説明します。

 出産後に申出書を提出する場合、「産前産後休業の開始日」「産前産後休業終了予定日」等のほかに、…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
2020年1月1日第2345号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ