緊急時の出勤中に被災したら 年休取得日に呼出し 外出先から取引先へ移動

2019.01.25
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 遠方の取引先から、突然のトラブル対応要請がありました。当日、担当者は年休を取って実家に戻っていましたが、年休取消しの合意を得て、実家から直行してもらいました。この場合、出発地が会社でもなく、自宅でもありません。取引先への移動中に事故にあったと仮定して、通勤災害等の保護を受けられるのでしょうか。【東京・K社】

A

出張同様「業務上」と扱う

 ご質問にある方は、当日、会社を経由せずに、直接、取引先に向かっています。

 外勤者についてですが、「自宅を出てから最初の用務先が業務開始の場所」であるという解釈が示されています(平18・3・31基発0331042号)。つまり、取引先に着くまでは「通勤」に当たるという解釈も考えられるところですが、出発地が「自宅」でない点がネックになります。

 一方、緊急対応で出勤したという点に着目すると、別の解釈例規(昭24・1・19基収3375号)が参考になります。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成31年1月28日第3194号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ