マイナンバー関連改正は 採用手続書類に追加項目

2016.06.15
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 新規採用者を4月に受け入れた際、雇用保険の被保険者資格取得に関する手続きを行いました。新しい様式にはマイナンバー(個人番号)の記載欄が増え、本人確認のうえ、番号情報を取得しました。資格取得時のほか、マイナンバー関係ではどのような改正があったのでしょうか。【高知・E社】

A

雇用継続給付 事業主経由して届出 労使協定の締結不要に

 マイナンバー法の施行に伴い、社会保障関係でも各種の申請時にマイナンバー(および法人番号)の記載が必要になりました。雇用保険・労災保険・労働保険適用徴収関連では、平成28年1月1日提出分から新様式を用いています。ただし、…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成28年6月15日第2260号 掲載
ページトップ