自ら退職願い出すと不利? 残業で体調を崩した場合

2015.01.15
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 最近、急に仕事が忙しくなり、連日、夜遅くまで残業を余儀なくされています。このままでは健康を害さないか心配です。退職も検討していますが、雇用保険の失業給付はどうなるのでしょうか。「自ら退職願を提出すると、不利になる」という話も聞きます。【東京・O生】

A

特定受給資格者に該当も 時間外労働の状況で判定

 離職者に支給される基本手当の日数は、離職の日における年齢、被保険者であった期間の長短、離職の理由、就職困難者か否かを考慮して決定されます。

 離職理由の違いに関しては、下記の3種類に分けて、所定給付日数が定められています。

 ・倒産・解雇等による離職者(特定受給資格者)…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成27年1月15日第2226号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ