効果的に災害防ぐには 安全衛生活動の留意点

2015.02.15
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 安全衛生活動についてお尋ねします。工場の安全衛生活動を見直したらどうかとの指示がありました。具体的にどのようなものなのかが分かりませんので、どのような方法で何を見直すのかなど、詳しい仕組みや取組みを教えてください。【福岡・T社】

A

経営の意向を社員に浸透 具体的な数値目標掲げる

 職場で災害が発生し、担当の人がどんなことが原因で起きたのかを調べると、安全装置を設けていなかったとか、あるいは、設置してあったが機能していなかったことなどがよくあります。もしこのような不安全状態や、不安全な行動が事前に分かっていて、そのことに事前に対処していれば災害が起こらなかったことになり、この災害予防措置ができるような安全衛生活動が実施されていれば事故や疾病は起きないことになります。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成27年2月15日第2228号 掲載
ページトップ