巡視のポイント知りたい 自主的にパトロール実施

2018.02.09
Q

労働災害の防止を目的とする自主的な安全衛生活動の一つに、安全衛生パトロール(職場巡視)がありますが、実施に当たってどのようなことに留意すればよいでしょうか。【埼玉・S社】

A

指摘事項踏まえ現場確認 優先順位決めて是正措置

 安全衛生パトロールは、安全管理者や衛生管理者が行う巡視のほか、経営トップや職場の長などが職場を回り、危険有害な箇所や5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾け)の状況、作業手順の遵守など安全衛生の管理状況について確認するものです。労働災害につながる要因が発見された場合はその場で是正し、是正できなければ早急に別の対応策を検討し実施する必要があります。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 安全スタッフ 平成30年2月15日 第2300号
ページトップ