無年金にならないか 20歳到達直後に障害

2016.02.29
Q

 知人のご子息が、20歳の誕生日の翌月にアルバイト先からの帰宅中事故で大ケガをしました。後遺症が残るかもしれないらしいのですが、20歳前の障害基礎年金の対象にはなりそうもなく、また学生で国民年金の納付をしていなかったので、無年金になるのではと両親が大変心配しています。重い障害が残ったとき、救済される余地はあるでしょうか。【北海道・A生】

A

被保険者期間不問の場合も

 20歳到達以後は学生でも国民年金の被保険者となり、被保険者期間に初診日のある傷病について障害年金を受給するには、…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成28年2月29日第3054号16面
ページトップ