受給延長は取消しか 失業中ケガし傷病手当

2013.09.02
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 離職後に病気を理由に受給期間を延長したものの、こんどはケガでしばらく求職活動ができそうにありません。傷病手当を受給すると、さかのぼって延長自体なかったことになるのでしょうか。【栃木・N生】

A

支給受けない期間は加算可

 基本手当の支給を受けることができるのは、原則として離職日の翌日から起算して1年間です。この期間内に疾病または負傷などで引続き30日以上職業に就くことができない場合は、その分受給期間を延長するか(雇保法20条)、または…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成25年9月2日第2935号16面 掲載
ページトップ