傷病手当金据え置きか 有期転換後に負傷

2013.02.25
Q

 55歳の時点で65歳を上限とする1年間の有期労働契約に変更します。転換後ケガをしても、随時改定までは以前の報酬で傷病手当金を受給できるのでしょうか。【広島・B社】

A

給付減らないが保険料高い

 傷病手当金は、被保険者が療養のため労務に服することができなくなった日から起算して4日目から出ます。金額は1日当たり標準報酬日額の3分の2です(健保法99条)。

 賃金が下がると同時に、…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成25年2月25日第2910号16面
ページトップ