35歳までは省略か 定期健診項目が追加に

2014.05.26
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 定期健康診断の受診のお知らせに、胃部X線や便潜血検査など受けたことのない項目が含まれていました。35歳までは単に省略されていただけでしょうか。【千葉・D生】

A

保険者の健診法定を上回る

 安衛法の定期健診項目で年齢により省略できるのは、①身長(20歳以上)、②腹囲(40歳未満)、③胸部X線(40歳未満)、④貧血検査や心電図検査等(40歳未満)のうち、…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成26年5月26日第2970号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ