丸1日休めないが年休消化? 0時またいで居残り残業 本人同意しても問題か

2014.02.24
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 部下から翌日の年休申請が出されていたのですが、緊急トラブル対応のため、上司が残業を命じました。業務が終了した時点では、午後12時を1時間ほど回っていました。本人は「構いません。年休で処理してください」といっていますが、翌日は暦日単位で丸1日休んだ形となっていません。問題があるでしょうか。【大分・T社】

A

代休の付与で代替を

 年休を1日与える場合、「暦日計算による」のが原則です。ただし、8時間3交代制勤務の2暦日にまたがる交替番または常夜勤勤務については、継続24時間を1労働日とカウントします(昭63・3・14基発150号)。

 このため、「日勤者が時間外労働によって翌日の午前2時までに及んだ場合、暦日の休息が与えられたことにならず、…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成26年2月24日第2958号16面 掲載
ページトップ