酸欠事故防ぐ方法教えて 死亡災害が多発

2022.07.29 【安全管理】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 酸素欠乏空気による死亡事故が多発して、多くの尊い命が失われています。何か防ぐ方法はありますか。【京都・N社】

A

濃度測定や保護具が重要 墜・転落誘発する可能性

1 酸素欠乏災害は防止可能な災害

 酸素欠乏症・硫化水素中毒(以下、「酸素欠乏症等」という)は、短時間で発症し致死率が高く非常に危険ですが、濃度測定・換気・送気マスク等の給気式呼吸用保護具の使用などの措置を適正に執れば発生を防ぐことができ、酸素欠乏症等防止規則で災害を防止するための具体的な措置や作業方法が定められています。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
2022年8月1日第2407号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。