重機の転落転倒防ぎたい 災害事例あれば教えて

2022.01.01 【安全管理】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 重機の転落・転倒災害が報道されました。過去発生した事例を踏まえ、重機の転落・転倒災害防止について教えてください。【千葉・S社】

A

注意喚起やKY徹底 地形など事前調査を

 重機とは建設機械の総称になっていることが多く、安衛令別表7の車両系建設機械のうち、「整地・運搬・積込み用機械」「掘削用機械」「基礎工事用機械」「締固め用機械」「解体用機械」等で、動力を用いて不特定の場所に移動する建設機械が該当すると考えられます。

 重機による労働災害は、はさまれ・巻込まれと転落・転倒が多く、ともに死亡・重篤災害につながります。このうち転落・転倒災害の事例と防止対策を紹介します。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
2022年1月1日第2393号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。