酸素濃度の危険水域は? 有効な防止方法知りたい

2016.05.01
Q

 酸素欠乏症についてお尋ねします。当方は汚水を処理する職場で働いておりますが、このような職場では、酸素の量が少なくなって、働いている人が死亡するケースもあると聞きますが、どうしてそのような結果になるのか、その理由と、酸素欠乏症にならないための防止方法があれば、教えて頂ければ幸いです。【三重・K社】

A

18%未満は酸欠状態 気体濃度こまめに確認

 人間は、呼吸によって空気中に含まれている酸素21%と、窒素79%を吸い込み、その中の酸素を取り込むことによって生命を維持しています。この酸素濃度が16%になると生理的な変化が起こり、…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 安全スタッフ 平成28年5月1日第2257号
ページトップ