地震でケガしたら給付? 業務遂行中に発生

2022.05.27 【労災保険法】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 最近、地震が全国各地で発生しています。業務遂行中に起きた地震が原因で、災害を被った場合の労災保険の適用について教えてください。【千葉・T社】

A

「危険な作業下」と認定も 避難中も救済の対象

 労災保険における業務災害とは、労働者が事業主の支配下にあることに伴う危険が現実化したものと経験法則上認められるものをいいます。いわゆる天災地変による災害の場合にはたとえ業務遂行中に発生したものであっても、一般的に業務起因性は認められず、原則的に業務上の災害とはいえないとしています。

 しかしながら、作業方法、作業環境、事業場施設の状況等からみて危険環境下にあることにより被災したものと認められる場合には、業務起因性が認められることになります。

1 天災地変による災害の基本的考え方

 暴風雨、地震、落雷等の天災事変は、それ自体は業務とは関係のない自然現象なので、それに起因する災害は基本的には業務起因性がないということになります。

 そして、その理由としては、…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
2022年6月1日第2403号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。