在籍出向者数含むか 中途採用率 301人の要件

2022.04.11 【労働施策総合推進法(旧雇用対策法)】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 当社では、昨年来、在籍出向で受け入れている者等が一定数います。以前、中途採用者に関する情報の公表が義務付けられましたが、常時301人のカウントについて教えてください。【大阪・T社】

A

通常は主たる賃金払う「元」

 常時雇用する労働者が301人以上の企業は、採用した正規雇用労働者の中途採用比率を公表する必要があります(労働施策総合推進法27条の2)。ここでいう常用労働者には、期間の定めなく雇用されている者か、一定の期間を定めて雇用される者であって、過去1年以上引き続いて雇用されているか、または、雇用されると見込まれる者も含まれます。ただし、…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
令和4年4月11日第3348号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。