「準中型」免許制度とは? 2tトラックに区分新設

2017.04.20
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 私は現在18歳ですが、これから自動車運転免許を取得して、運送業の仕事に就きたいと考えています。この度、準中型免許が新設されると聞きました。準中型免許ではどのような車両が運転できるのでしょうか。また、これまでの制度とどう変わるのでしょうか。【東京・M生】

A

総重量7.5t未満の貨物車 18歳以上で取得可能

 平成29年3月12日に改正道路交通法が施行され、従来の普通免許と中型免許の間に「準中型免許」が新設されました。

 平成19年以降に普通免許を取得した人でトラックを運転したい人や今18歳未満で将来的にトラックを運転するために中型以上の免許を取ろうとしている人は気にしておいた方が良い改正といえます。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成29年4月15日第2280号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ