保険料延納できる? 前年度に基づくと不可

2021.06.22 【労働保険徴収法】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 昨年度の確定保険料はギリギリ40万円に達さなかったものの、今年度は新たに従業員を雇用し、賃金総額の見込みが著しくは増えませんが、概算保険料は40万円以上になりそうです。延納可能ですか。【静岡・K社】

A

40万円以上の納付になれば

 概算保険料は、継続事業の場合、原則として、賃金総額の見込み額に一般保険料率を乗じて計算します(徴収法15条)。この賃金総額の見込み額には特例が認められており、…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
令和3年6月28日第3310号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ