人事・労務・安全衛生の労働実務相談Q&A

NEW2022.08.10 【労働基準法】

パートに解雇予告必要か 除外規定との関係教えて

キーワード:
  • パート
  • 労務一般関係
  • 有期労働契約
  • 解雇予告
Q

 短期間の有期雇用契約で採用したパート・アルバイトを、能力不足によって解雇する場合は、解雇予告は必要になるのでしょうか。有期雇用契約は、解雇予告が不要となる規定は関係してくるのでしょうか。【和歌山・N社】

A

期間途中のみ適用あり 満了時は雇止めで処理

 労基法20条の解雇予告は、下記の者には原則として適用されません。

① 日々雇い入れられる者
② 2カ月以内の期間を定めて使用される者
③ 季節的業務に4カ月以内の期間を定めて使用される者
④ 試の使用期間中の者

 ただし、それぞれ例外が定められています。①は…

回答の続きはこちら
2022.05.24 【健康保険法】

20時間をどう考える 短時間労働者の社保加入

キーワード:
  • パート
  • 短時間勤務
  • 社会保険
Q

 従業員数が100人を超えるため、令和4年10月からパート従業員などを社会保険へ加入させることになりました。ただ、年に何回か忙しい月があることから、所定労働時間は月単位で定めています。週所定労働時間20時間に該当するかについては、どのように考えるのでしょうか。【山梨・D社】

A

就業規則で確認 不可ならば実態

 短時間労働者が被保険者となるには5つの要件を全部満たす必要があり、その1つに、週所定労働時間20時間以上というものがあります(健保法3条)。週所定労働時間とは、就業規則、雇用契約書などで、通常の週に勤務すべきとされている時間を指します(令4・3・18保保発0318第1号)。…

回答の続きはこちら
2021.11.11 【健康保険法】

パートの残業調整必要か 年106万円超えそうで

キーワード:
  • パート
  • 社会保険
Q

 令和4年10月から、101人以上の企業がパートの社会保険適用拡大の対象となります。例えば、入社当時の見込みでは年収が105.6万円(月8.8万円)未満で、社会保険に未加入だったパートがいたとします。所属部門の業務量が忙しくなり、残業代が増加したとします。この場合、年収を106万円以内に収めるために、年末等に就労調整する必要があるのでしょうか。【山口・T社】

A

月8.8万円に含めない 被扶養者は基準異なる

 まず、パートの就労調整がなぜ必要か、から確認しましょう。社会保険の関係では、年収130万円(60歳以上の人等は180万円)がボーダーラインとされています。

 年収とは、賃金報酬のほか、不動産・事業収入等も含めた全収入を指します。賃金報酬には、所定内給与だけでなく、所定外給与(時間外割増等)や賞与も含まれます。

 これは年間の実績ですから、所定外給与等の増加により、当初の見込みと異なり、年収がボーダーを超える可能性があります。130万円以上になると、…

回答の続きはこちら
2021.09.20 【パート・有期雇用労働法】

福利厚生を説明? 設備や規定ない場合 

キーワード:
  • パート
  • 福利厚生
Q

 パート等への待遇の説明ですが、更衣室そのものや就業規則で教育訓練に関する規定がありません。説明する際は「なし」とすれば良いでしょうか。そもそも待遇の相違なしといえそうですが……。【福岡・R社】

A

雇入れや更新時なら不要に

 短時間・有期雇用労働者は、正社員等と労働条件が異なる理由が分からず不満を抱く場合も少なくないとして、パート・有期雇用労働法では、説明の義務を課しています(14条)。福利厚生施設の利用(12条)も説明が必要な事項です。なお、更衣設備は必要な場合もあることは、念のため注意が必要です(事務所則18条2項)。…

回答の続きはこちら
2021.09.10 【労働基準法】

未成年者採用の留意点は 短期アルバイトを募集

キーワード:
  • アルバイト
  • パート
  • 女性・年少者関係
  • 有期労働契約
Q

 工場勤務の短期アルバイトを採用するうえで、これまでは短期ということもあり年齢に関して特段気にしてきませんでした。有期雇用契約の就業規則を見直すタイミングで、そもそもその他の有期雇用契約と同じように考えていいものか疑問が出たのですが、採用等に当たって留意事項があれば教えてください。【岡山・I社】

A

満18歳かどうかで違い 年齢証明を備え付けも

 就業規則等において、採用手続きが規定されていることがあります。厚生労働省のパートタイム・有期雇用労働者の規程例では、「会社は、パートタイム・有期雇用労働者の採用に当たっては、就職希望者のうちから選考して採用する」としています。労働条件と年齢の関係を考えてみましょう。

 労基法では未成年者等を次の3つに区分しています。…

回答の続きはこちら

年月アーカイブ

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。