人事・労務・安全衛生の労働実務相談Q&A

NEW2021.09.20 【パート・有期雇用労働法】

福利厚生を説明? 設備や規定ない場合 

キーワード:
  • パート
  • 福利厚生
Q

 パート等への待遇の説明ですが、更衣室そのものや就業規則で教育訓練に関する規定がありません。説明する際は「なし」とすれば良いでしょうか。そもそも待遇の相違なしといえそうですが……。【福岡・R社】

A

雇入れや更新時なら不要に

 短時間・有期雇用労働者は、正社員等と労働条件が異なる理由が分からず不満を抱く場合も少なくないとして、パート・有期雇用労働法では、説明の義務を課しています(14条)。福利厚生施設の利用(12条)も説明が必要な事項です。なお、更衣設備は必要な場合もあることは、念のため注意が必要です(事務所則18条2項)。…

回答の続きはこちら
2021.09.10 【労働基準法】

未成年者採用の留意点は 短期アルバイトを募集

キーワード:
  • アルバイト
  • パート
  • 女性・年少者関係
  • 有期労働契約
Q

 工場勤務の短期アルバイトを採用するうえで、これまでは短期ということもあり年齢に関して特段気にしてきませんでした。有期雇用契約の就業規則を見直すタイミングで、そもそもその他の有期雇用契約と同じように考えていいものか疑問が出たのですが、採用等に当たって留意事項があれば教えてください。【岡山・I社】

A

満18歳かどうかで違い 年齢証明を備え付けも

 就業規則等において、採用手続きが規定されていることがあります。厚生労働省のパートタイム・有期雇用労働者の規程例では、「会社は、パートタイム・有期雇用労働者の採用に当たっては、就職希望者のうちから選考して採用する」としています。労働条件と年齢の関係を考えてみましょう。

 労基法では未成年者等を次の3つに区分しています。…

回答の続きはこちら
2021.05.31 【労働安全衛生法】

1年以上は必須か パートらに定期健診

キーワード:
  • アルバイト
  • パート
  • 健康診断
Q

 パートやアルバイトの定期健康診断ですが、雇用契約の期間が1年以上あるかどうかで判断すれば良いのでしょうか。無期雇用で所定労働時間が短かったり、所定労働日数が少ない場合どのように考えれば良いのでしょうか。【山形・S社】       

A

週の労働時間も満たす必要

 安衛法の一般定期健診を行うべき「常時使用する短時間・有期雇用労働者」の定義は、パート・有期雇用労働法の通達(平31・1・30雇均発0130第1号)にあります。…

回答の続きはこちら
2021.05.18 【労働基準法】

時季指定義務該当か 繰越し含めて10日に

キーワード:
  • パート
  • 休憩・休日関係
  • 年次有給休暇
Q

 パート労働者に週3日来てもらい始めて約2年半になります。新たに6日の年次有給休暇が発生しますが、昨年はあまり取得しなかったため、繰越し分と合わせると10日を超えます。使用者による時季指定義務の対象なのでしょうか。【埼玉・Y社】

A

基準日単位で判断し対象外

 パート労働者などについても年休は発生します。週所定労働日数が4日以下(週以外で定める場合は年216日以下)かつ週労働時間が30時間未満の場合は比例付与の対象として、労基則24条の3で定める表の区分に応じた日数の年休が付与されます。たとえば、…

回答の続きはこちら
2021.04.30 【労働基準法】

年休取得時の賃金変更か 同一労働同一賃金で パートは違う計算式採用

キーワード:
  • パート
  • 休憩・休日関係
  • 同一労働同一賃金
  • 年休
Q

 顧問先に、数店の飲食店を経営する会社があります。従業員のパート比率が高いことから、同一労働同一賃金について相談を受けています。そのなかで、年休賃金について質問がありました。正社員は通常の賃金、パートは平均賃金を用いて支払っています。経営者は、「この際、同一店舗内では、平均賃金方式に統一したらどうか」というのですが、どのように答えるべきでしょうか。【岡山・D社労士】

A

額に不利益ないよう考慮

 年休取得者に支払うべき賃金として、①平均賃金、②所定労働時間労働した場合に支払われる通常の賃金、③標準報酬月額の30分の1(労使協定が必要)の3種類が定められています(労基法39条9項)。

 使い分ける理由としては、第1に計算の簡便性があります。固定給制の場合、②「通常の賃金」を使用するのがもっとも簡便で、…

回答の続きはこちら

年月アーカイブ

ページトップ