休日出勤で振替いつまで 週や月どう考えるか

2020.10.12 【労働基準法】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 当社の公休日は、日曜日と土曜日です。法定休日は特定していません。土曜日に出勤する従業員の休日をいつまでに振り替えるかでいくつか意見がでました。翌週にすべき、4週以内にすべき、翌月でも可能といった案ですが、どのように考えればいいのでしょうか。【和歌山・O社】

A

法定外なら期間定めなし 労働者に希望聞く方法も

 休日の振替とは、休日と労働日を交換することをいうと解されています。休日の振替をすると、休日の労働は所定労働日の労働となって、休日労働にはなりません。休日の振替のためには、①就業規則に休日を振り替えることのできる旨の規定があること、②事前に、振替の対象となる休日と振替によって新たに休日となる日を指定することが必要とされています(昭23・4・19基収1397号など)。振り替える日は…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

2020年10月15日第2364号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ