治ゆ後の処置は除外? 療養補償給付が終了

2016.12.19
Q

 労災で受けた傷病の治療が進み、症状が固定して「治ゆした」と判断されると療養補償給付が打ち切られますが、傷病によってはその後も検査などを行うものが結構あるように思います。それでも労災の給付としては治ゆするまでが限度で、あとは健康保険などを使わなければいけなくなるのでしょうか。【長崎・T社】

A

アフターケア制度を利用可

 業務上災害の療養補償給付および通勤災害の療養給付(労災法13条・22条)は、被災労働者が治療を必要としている間は原則として給付が続けられ、…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成28年12月19日第3093号16面
ページトップ