年間平均使えるか 新卒社員の随時改定

2018.04.23
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 随時改定においても年平均を用いる方法が認められる(平30・3・19日付本紙16面)とありました。たとえば今年4月入社の従業員について、今秋以降、トータル1年勤務していないような場合はどうなるのでしょうか。【埼玉・U社】

A

1年未満も対象に含む

 標準報酬月額の決定に関して、入社後の基本的な仕組みを確認します。標準報酬月額は資格取得時に決定してから(法42条)、7月の定時決定で決まった額をその年の9月から翌年の8月まで使用するのが原則です(法41条)。その間、固定的賃金に変動があり、2等級以上変動すれば随時改定(法43条)の手続きが必要になります。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成30年4月23日第3158号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ