派遣労働者に試用期間? 契約継続する保障ほしい 短期間で反復更新避けたい

2014.02.10
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 登録していた派遣会社から、「予定存続期間2年のプロジェクト業務で、希望職種に合致する仕事がある」と連絡が来ました。ただし、「試用期間」として最初は2カ月の契約を結びたいという話です。「1年程度の期間保障がほしい」と考えますが、派遣社員という立場では、そうした要求は高嶺の花なのでしょうか。【愛知・R生】

A

適性評価の期間か確認

 有期労働契約の期間は、労使が話し合って定めるのが原則です。ただし、雇用安定等の観点から、各種法律の整備が進められています。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成26年2月10日第2956号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ