保険料5年分を後納? 「10年」は制度廃止に

2015.10.19
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 中途採用者が、老齢年金の受給に必要な保険料の納付期間を気にしています。未納期間は長いようです。後から保険料を納められる期間が10年から5年に変更されたと聞きました。その内容を教えてください。【秋田・K社】

A

3年間の時限措置

 国民年金保険料の納付期間は、本来2年間です(国民年金法102条)。法附則で、国民年金の被保険者期間のうち、厚生労働大臣の承認の日の属する月前10年以内の期間で時効消滅している各月について、保険料に政令で定める額を加算した額を納付することができました。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成27年10月19日第3037号16面 掲載
ページトップ