フォークの事故防ぎたい 法令上注意すべき点は?

2017.08.29
Q

 当事業所は、50台のフォークリフトとドライバーで構成され、荷の移動をしています。作業中に発生する事故防止のためにどのような対策を講じればいいでしょうか。【静岡・T社】

A

作業前・定期の点検を 「荷役運搬機械」が適用

 まず作業開始前には、労働安全衛生規則の「荷役運搬機械」の定めに沿って、次の事項を確認しましょう。

①前照灯、後照灯の作動(151条の16)
②運転者の頭部を落下物から守るためのヘッドガードの設置(151条の17)…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 安全スタッフ 平成29年9月1日第2289号
ページトップ