無断欠勤2周間で退職に 就業規則規定化したい 本人連絡なかなか取れず

2017.07.10
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 パート社員の1人が突然出社しなくなり、連絡を取って自己退職手続きを終えるまで、時間と手間を要しました。社長の一声で、今後「無断欠勤が2週間継続したら当然退職」という規定を設ける方向で検討しています。入社時に就業規則を示して説明をすれば、このような処理も可能という理解でよいのでしょうか。【広島・D社】

A

30日未満は法趣旨抵触

 就業規則中に、「無断欠勤○日以上」で懲戒解雇する等の規定を設ける企業が少なくありません。解雇予告の除外認定事由の1つとして、…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成29年7月10日第3120号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ