パートの継続給付は? 60歳から75%未満

2017.05.24
Q

 当社では、正社員は60歳定年後に継続雇用するタイミングで賃金を引き下げます。今後発生する無期転換者やパート等に対しても、60歳で賃金を見直したとします。低下率75%未満の要件を満たせば高年齢雇用継続給付金の支給対象になるのでしょうか。【静岡・T社】

A

最低額未満で不支給も

 60歳のタイミングで賃金を引き下げることの是非は、ここではひとまず…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成29年5月22日第3113号16面
ページトップ