年金額にいつ反映か 被保険者資格は継続

2017.05.17
Q

 現在65歳まで勤務する予定の高齢者が、70歳まで働き続けたとします。被保険者のままであれば、退職まで年金額には反映されないのでしょうか。【新潟・S社】

A

65歳到達で見直される

 被保険者資格の喪失によって年金額を改定する仕組みを「退職時改定」といいます。これは、「資格を喪失し、再取得することなく1カ月を経過する」ことが条件です(厚年法43条3項)。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成29年5月15日第3112号16面
ページトップ