寄り道して事故補償は? 会社を出て医院へ寄る

2021.09.01 【交通事故処理】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 私は、毎日、勤務先までバスに乗って通勤していますが、先日、頭痛がひどいため、いつもお世話になっているお医者さんに予約を入れ、会社から帰宅をする際に、私の自宅の最寄りのバス停の1つ手前のバス停で降り、歩いて医院に向かう途中でわき道から急に飛び出してきた自転車とぶつかり、転倒して右足を骨折してしまいました。自転車を運転していた加害者は保険に加入していない無職者とのことです。治療費などの損害を補償してもらえないのでしょうか。【新潟・U社】

A

加害者の資力など影響 逸脱中は通災対象外で

 本件の場合、加害者は無職者で保険に加入していないとのことですので、加害者に対する不法行為に基づく損害賠償請求権が成り立つとしても実際に損害額を回収することが困難なケースも多いと思われます。

 一方、今回の事故は、…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
2021年9月1日第2385号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。