70歳までの雇用どうする 講ずべき措置内容教えて

2020.07.12 【高年齢者雇用安定法】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 当社では、高齢者の活用のため、65歳到達後も働き続けられる仕組みを検討しています。高年法の改正により「70歳までの継続雇用が義務付けられる」という報道を目にしましたが、改正法も踏まえ、当社としての方針を決めたいと考えます。事業主は、具体的にどのような対策を講じる必要があるのでしょうか。【秋田・U社】

A

雇用以外の形も認める 令和3年4月から施行

 高年法の改正案は「雇用保険法等の一部を改正する法律案」に包括される形で国会に上程され、令和2年3月31日に可決成立しました。高齢者の就業確保に関する部分は令和3年4月1日施行となっています。

 高年法9条では、「65歳までの希望者全員継続雇用」を義務付けています。同条は…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
2020年7月15日第2358号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ