被扶養者の要件どう改正 外国人労働者の増加で

2019.10.12
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 外国人労働者の増加等を踏まえ、健保の被扶養者要件が改正されると聞きます。新しい要件は、外国人労働者の国籍等が関係するのでしょうか。今回の改正以前から、長い間、家族と一緒に日本で住んでおられる方など、どのような扱いになるのでしょうか。【栃木・P社】

A

「国内居住要件」が加わる 日本人にも原則適用あり

 健保の被扶養者に関する定義は、健保法3条7項に定められています。

 基本パターンは、2種類です。

① 被保険者の父母、祖父母などの直系尊属と配偶者、子、孫、兄弟姉妹

 主として…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
2019年10月15日第2340号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ