退職トラブル~仕事を辞めさせてもらえない~

2018.10.11
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 会社を辞めたいのですが、辞めると言ったら、社内で上司らに囲まれ、「会社が、回らなくなる。訴えるぞ」と脅されました。辞めることはできないのでしょうか。離職票ももらいたいのですが…。

A

 労働局や労基署にある総合労働相談センターに平成29年度に寄せられた相談のうち、退職届を受け付けてもらえない、離職票がもらえないなど自己都合退職をめぐるトラブルは、4万件弱ありました。これは解雇の約3万3000を上回ります(厚労省「平成29年度個別労働紛争解決制度の施行状況」)。

 労基法では5条で、精神的、肉体的強制で労働者を意に反して働かせることを禁じています。同条違反には10年以下の懲役または300万円以下の罰金など労基法で最も重い罰則が課せられます(法117条)。

 離職票が交付されないときには、ハローワークで求職申込みをする際に、交付を求めているが交付してくれないと申し出るよう求めています(雇用保険業務取扱要領)。なお、東京都労働相談情報センターでは、「どうなる?こんなトラブル!」という小冊子をまとめていますのでこちらも参考にしてみてください。

ショート実務相談Q&A 掲載
ページトップ