社会保険・算定基礎届の電子申請

2018.06.21
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 社会保険の算定基礎届の提出期間は、7月2日から10日とされています。算定基礎届は、届出用紙によるほか、電子申請も可能とされています。当社では電子申請については「ノータッチ」ですが、普及率や今後の見通しについて教えてください。

A

 電子申請の普及の程度を示す資料として、厚労省「オンライン利用促進」のページに資料があります。ここでは、社会保険関係の申請において、イーガブでの電子申請(オンライン申請)の利用率を、平成27年度は9.6%としています。

 さて、今後の見通しですが、厚労省の「行政手続コスト」削減のための基本計画 (平30・3月改定版)や、4月24日の規制改革会議行政手続部会においては、「大法人(資本金または出資金の額が1億円超の法人等)」について、2020年4月1日以降、事業年度または年度により電子申請を義務化するとあります。社労士または社労士法人が大法人の事業所に代わって手続を行う場合も同様としています。

ショート実務相談Q&A 掲載

あわせて読みたい

ページトップ