追突車両の前方不注意!? 自転車修理費求めたい

2013.01.01
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 緩い下り坂の歩道を自転車で進行中、前方を走っていた自転車が後方確認をしないで左折したため、急ブレーキをかけ転倒してケガをしました。打撲の治療費と自転車の修理代がかかったので、相手の人に支払ってもらおうと請求したところ、私の前方不注意で起きた事故だから支払わない、と拒否されました。どうすればいいでしょうか。【群馬・F生】

A

「事故証明書」申請を 調停示唆し圧力かける

 相手の人は、「自転車はぶつかっておらず、(相談者が)勝手に転んでケガをしただけ。1円たりとも支払う気はない」と強気です。一方、相談者のほうは、「相手にケガはなく相手の自転車は無傷なのでぶつかっていないかもしれないが、前方走行の相手の急な左折によって起きた誘引事故でありその責任がある。応分の費用を負担すべきだ」と主張します。「治療費+修理代」の請求は数千円程度ですが、まったく謝罪をしない相手の態度に憤っています。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成25年1月1日第2177号 掲載
ページトップ