管理職から外すとマタハラか 職務遂行できず後任指名 降格と受け止め同意拒否

2015.05.04
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 厚労省がマタハラ(職場での妊娠・出産に関するいやがらせ)についてQ&Aを出し、注意を呼びかけています。しかし、産休・育休中はライン管理職として職務を遂行できないので、他の従業員を後任者として指名せざるを得ません。それを本人が「降格処分」と受け止め、強硬に反対する場合、どうなるのでしょうか。【千葉・B社】

A

肩書きそのままで代理を

 均等法では、「妊娠・出産等を理由とする不利益取扱い」を禁じています(9条)。具体的な禁止例は、両立指針(平18・10・11厚労省告示614号)に列挙されていて、「降格」も含まれています。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成27年5月4日第3015号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ