副業兼業の公表方法は何がある?

2022.07.14 【労働基準法】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 副業容認など情報公開促進というニュース(関連記事=副業容認など情報公開促進 ガイドライン改定で 多様なキャリア形成支援 厚労省)をみました。自社のホームページなどで公表とありますが、この「など」にはどういったものが含まれるのでしょうか。

A

 改正されたガイドラインのほかに、「副業・兼業の促進に関するガイドライン」Q&Aが発出されました。この中で、厚生労働省は、ホームページ以外の方法としては、例えば、会社案内(冊子)や採用パンフレットが考えられるとしています。

副業・兼業の促進に関するガイドライン

ショート実務相談Q&A 掲載

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。