費用かけず難聴防ぎたい 現場でできる簡単な方法は

2011.01.01 【衛生管理】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 当方は、パイプを切断・加工する職場で、聴力が低くなっている者もいます。景気が悪くなっている時に、簡単にできる、難聴にならないための対策があれば、お教え願えれば幸いです。工場で働く人は、約200人です。【神奈川県・S社】

A

騒音作業を交替制にする 合成樹脂の耳栓が効果的

 職場で発生する騒音で、90デシベルを超えますと、そこで働く作業者に聴力の低下や耳が聞こえなくなる現象が現れると言われています。

 騒音作業の主なものを次にあげてみます。

○プレス機械で部品を加工する作業
○ローラーで、ゴムを練る作業
○アーチ溶接機で部品を加工する作業
○建設機械で道路を掘削する作業
○ドリルで鉄板に穴をあける作業

 次に、騒音によって難聴になる主な要因をあげて見ます。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
平成23年1月1日第2129号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ