足場の特別教育は必要か 元請けから受講要請あり

2017.03.21
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 元請会社から、現場で作業している当社に対して、今年6月30日までに必ず足場特別教育を受講するように言われました。しかし、今まで足場を組むことはほとんどなく、しいていえば脚立を並べ足場板を置く程度なのですが、本当に必要なのでしょうか。【群馬・S社】

A

脚立足場等も法律上足場 極力早期受講が望ましい

 足場の定義には、「脚立足場等」も含まれます。末尾の「等」とは、脚立に限らず踏み台を並べ、その上に足場板を渡しただけでも、法律上足場とみなされることを意味します(脚立や踏み台単独の使用を除く)。そして、その高さがどんなに低くても「脚立足場等」なのです。

 建設業において、…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成29年3月15日第2278号 掲載
ページトップ