社食利用も同一に? 派遣以外は補助あり

2020.01.20
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 社員食堂を利用する自社の従業員には補助があります。今後、派遣労働者が食堂を利用する際も同額に設定すべきなのでしょうか。なお、労使協定方式による受入れを検討しています。【大阪・P社】

A

料金設定時「先」負担を

 派遣先にある食堂など福利厚生施設の利用機会の付与に関して、これまでは配慮義務でした。令和2年4月からは、機会を「与えなければならない」という規定に変更されます(派遣法40条3項)。

 派遣労働者の待遇を決めるに当たって、派遣元において労使協定方式(法30条の4)を採用したときも、…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
令和2年1月20日第3241号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ