求人サイトが差戻し? 記載不備の疑い理由に

2019.04.09
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 求人サイトに求職者の募集について掲載を依頼したところ、募集内容に不備があり、このままでは掲載できないと差し戻されました。理由を尋ねてみると、「実際と違う労働条件が書かれている疑いがあるため」とのことでした。従来から利用してきたサイトで、こうしたことをいわれたことはなかったのですが、規制が厳しくなったのでしょうか。【神奈川・S社】

A

告示改正で規制を強化

 求人サイトや求人情報誌は労働者募集等の情報を発信する媒体ですが、最近は単なる情報提供にとどまらず、サイト等の運営者が主体的に情報を選別・加工したり、求人者と求職者双方に連絡を取り、意思疎通を媒介するものも増えています。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成31年4月8日第3204号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ