自動的に無期に転換?

2018.04.05
Q

 労働契約法に基づく無期転換権ですが、5年経過した瞬間、自動的に転換されるということになるのでしょうか。

A

 労働契約法18条所定の要件に従って、従業員が無期転換申込権を行使した場合には、使用者は当該申込みを承諾したものとみなされ、「現に締結している有期労働契約の契約期間が満了する日の翌日から労務が提供される無期労働契約が成立する」とされています。  したがって、申込みの手続きを踏む必要があります。申込みがあったときには、承諾したものと「みなす」ということになります。会社は断ることができません(厚労省「有期契約労働者の無期転換ポータルサイト」)。申込み方法について、「口頭でも法律上は有効ですが、後々トラブルを防ぐため、書面で行うことをお勧めします」としています。

掲載 : ショート実務相談Q&A
ページトップ