子の卒業で支給止まるか 夫亡くし遺族年金を受給

2018.02.09
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 在職中に死去された従業員の奥さんから、お電話をいただきました。「当時、遺族基礎年金・厚生年金の受給権を得ましたが、子どもは現在、高校3年生です。高校を卒業すると、年金をもらえなくなるという話を耳にしましたが、本当にそんなことがあるんですか」ということです。どのようにお答えしたらよいでしょうか。【鹿児島・C社】

A

基礎年金は失権する 妻の年齢で「中高齢加算」も

 まず、遺族基礎年金の失権事由から確認しましょう。

 子は、「18歳に達した日以後の最初の3月31日が終了したとき」に、受給権を失います(国民年金法40条3項)。ただし、「障害等級に該当する状態にあるとき」は、20歳に達するまで期間が延びます。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成30年2月15日 第2300号 掲載
ページトップ