精神障害どう明記する 年金請求で必要な診断書

2014.05.05
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 うつ病が完治せず、休職期間も満了になってしまったためやむを得ず退職する社員がいます。当面の生活を保障するためにも、本人に対して障害厚生年金の受給を勧めようと考えていますが、障害年金の請求に必要となる医師の診断書について留意点があれば教えてください。【愛媛・K社】

A

日常生活状況具体的に記す

 障害年金の請求には、年金事務所等から入手できる一定の様式の診断書に医師の記述をしてもらうことが必要です。うつ病や統合失調症、…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成26年5月5日第2967号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ